• ウォーターサーバー比較ランキング

おすすめ水素水ウォーターサーバーの口コミ評判!電気代・送料はいくら?

ウォーターサーバーサービスの中でも、高い美容効果や健康増進効果、アンチエイジング効果などが期待できるサービスとして人気なのが水素水ウォーターサーバーです。

 

水素水ウォーターサーバーを設置すれば、いつでも好きなときに水素水が飲めるようになるのですが、水素水の濃度や毎月の利用料金、さらにはサーバーの電気代など気になる点はいくつもあります。

 

水素水サーバーを設置する場合にかかるコストや、おすすめの水素水サーバー情報などについて紹介をしていきます。

 

 

水素水ウォーターサーバー選びのポイント

サーバー

 

水素水ウォーターサーバーを選ぶ上でのポイントとしてまず挙げられるのが、水素水の濃度についてです。

ひとえに水素水と言っても水素の濃度が1.0ppm未満などの低濃度の水素水サーバーの場合、普通の水道水やミネラルウォーターと大差がないため、水素水を飲むことで得られるとされている、美容効果や健康効果が思ったよりも期待できないのです。

水素水サーバーから生成される水素水の濃度については、事前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

 

また水素水の生成方法にも注目することが重要です。水素水の生成方法は飽和式科学反応方式電解方式などがありますが、電解方式の場合、水素を生成する際に水質がアルカリ性に変化してしまう危険性があるので、飽和式や科学反応方式の生成方法を採用しているサーバーの方がより安心できるサーバーだと考えられるのです。

 

 

水素水も飲めるおすすめのウォーターサーバー

 

美味しいミネラルウォーターが飲めるウォーターサーバーを提供しつつ、さらに水素水も飲めるウォーターサーバーの取り扱いをしているのが、アルピナウォーターというウォーターサーバー会社になります。

 

水素水サーバーを提供する会社の多くは、水道水から水素水を生成するタイプのウォーターサーバーサービスの提供をしているのですが、アルピナウォーターではウォーターボトルのミネラルウォーターから水素水を生成するスタイルになっているため、他社よりも安全で美味しい水素水を飲むことができるのです。

アルピナウォーターを利用することで、水素水に加えて美味しいミネラルウォーターも飲めるようになるので、特に初めてウォーターサーバーを導入しようと考えている人にはおすすめです。

 

 

アルピナウォーター水素水サーバーの仕組み

サーバーと白いセーター

 

アルピナウォーターでは通常のウォーターサーバーにユニット型の装置を接続することでウォーターボトルから水素水が生成できるようになります。

肝心の生成方法については、家庭用水素水サーバーでは珍しい気体過飽和方式という方式で採用されているため、安全で高濃度の水素水の生成が可能です。

 

この気体過飽和方式で生成するメリットとしては、電極が水に接触しないため、水がアルカリ性に変化してしまうリスクがないということ、そして水素が抜けにくい水素水の生成ができることが挙げられます。

一般的な家庭用水素水サーバーで生成される水素水の濃度は1.0ppm前後が多くなっているのですが、アルピナウォーターの水素水の濃度は4.1ppmと非常に濃くなっているのです。

 

 

アルピナウォーター水素水サーバーの料金

 

アルピナウォーターでは既存のウォーターサーバーにオプションという形で、水素水キットに申込をすることで、自宅でいつでも水素水が飲めるようになります。

 

水素水キットのオプション料金は地域によって異なり、
関東地域(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県)に住んでいる場合には月額1,028円+税
関西地域(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県)と愛知県に住んでいる場合には月額1,428円+税の利用料金を支払うことで利用が可能です。

 

アルピナウォーターでは、毎月の水の購入ノルマはないものの、毎月ウォーターサーバーのレンタル料が発生するため、水素水サーバーを導入する場合には、ウォーターサーバーのレンタル料と水素水キットのオプション料金を毎月支払うこととなります。

ウォーターサーバーのレンタル料については、地域によって違いはなく、月額572円+税となっているので、毎月の利用料金をまとめると次のようになります。

 

・関東地域…月額1,572円(税別)+水代

・関西地域と愛知県…月額2,000円(税別)+水代

 

 

なお、水代についても配達地域によって価格設定が異なっていて、詳しい価格については以下の通りです。

 

 

12Lボトル

配送地域 価格(ボトル1本あたり)
関東地域 1,050円+税
関西地域と愛知県 948円+税

 

 

18.9Lボトル

配送地域 価格
関東地域 1,640円+税

※18.9Lボトルは関東地域のみの配送です。

 

 

電気代ってどのくらいかかるの?

赤ちゃんと黄色の財布

 

利用状況によって多少の差はありますが、水素水ウォーターサーバーを利用した場合の一ヶ月あたりの電気代は概ね1,500円前後です。

 

 

配送地域や送料は?

 

水素水ウォーターサーバーを利用する場合には利用可能地域がやや限定されます。

 

配送可能となっているのは、
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・愛知県の12の都道府県のみとなっているので、申込の際には配送可能エリアかどうかをしっかり確認しておきましょう。

 

なお送料については無料となっています。

 

 

水素水サーバーの口コミ評判

笑顔でスマホ

 

実際にアルピナウォーターの水素水ウォーターサーバーを利用した人々の口コミ評判を見てみますと、

操作が簡単でよかった

以前利用していた水素水ウォーターサーバーよりも美味しい水素水ができた

価格がリーズナブルで良い

などの好意的な口コミ評判を多々見ることができます。

 

特に水素水の美味しさを評価する声が多く、このことからアルピナウォーターが提供するRO水の質の高さを窺い知ることができます。

 

自宅でいつでも簡単に水素水が飲める、水素水ウォーターサーバーの導入を検討しているのであれば、アルピナウォーターを筆頭候補とすることをおすすめします。






同じカテゴリーの最新の記事