• ウォーターサーバー比較ランキング

RO水が人気のウォーターサーバー!天然水との違い・赤ちゃんでも飲める?

RO水は水を特殊なフィルターで濾過し、徹底的に不純物を取り除いた上で、バランス良くミネラルを配合したミネラルウォーターのことをいい、安全な上にミネラルバランスに優れているという特徴のある水でもあります。

 

RO水は主にウォーターサーバー会社が取り扱っているミネラルウォーターなのですが、どのような人に利用が向いているのか、赤ちゃんにあげても大丈夫なのかということなどについて解説をしていきます。

 

 

RO水って?天然水との違いを比較

グラスと女性

 

ウォーターサーバー会社が取り扱っている水の種類は、大別すると天然水とRO水の2つの種類があります。それぞれの水の種類について見てみますと、次のような特徴があります。

 

 

・天然水

特定の水源地から採取された水を濾過、殺菌して安全に飲めるようにした水のことを言います。

水のきれいにする過程で化学処理などは一切行われないため、水本来の味が損なわれませんし、天然のミネラル成分が多く含まれた、まろやかな味わいが特徴的な水です。

 

 

・RO水

水をROフィルターという特殊な膜を利用して不純物の処理を行い、純粋に近い水を作り出します。ROフィルターは不純物を徹底的に取り除ける一方で、ミネラル成分までも完全に除去してしまうため、RO膜を利用しての濾過が済んだあとは、人工的にミネラル成分の配合を行います。

安全性が非常に高く、ミネラルバランスが良いという特徴があります。

 

 

RO水はこんな人におすすめ!

 

天然水もRO水も、どちらの水も安全面という面において比較するとどちらも遜色がありませんが、RO水は徹底的に不純物を取り除いているので、とにかく安全性の高い水を欲しているという人に特におすすめできます。

 

また、RO水は天然水と比較して価格面に優位性があるケースが多いので、ハイコストパフォーマンスのミネラルウォーターを求めているという人にもおすすめです。

 

 

RO水を飲めるおすすめウォーターサーバー

ウォーターサーバー

 

RO水を取り扱っているウォーターサーバー会社は多数ありますが、その中でも特に評判の高いウォーターサーバーについて紹介を行うとともに、各ウォーターサーバー会社のRO水について比較を行っていきます。

 

 

アルピナウォーター

アルピナウォーターの水は、北アルプスで採取された天然水をRO膜で処理したピュアウォーターなので、安全性が高いことはもちろん、味にも定評があります。

またアルピナウォーターの水は、硬度が1.05と非常に低くなっているので、生まれたての赤ちゃんにも安心して与えることができます。

 

 

アクアクララ

アクアクララの水は6年連続でモンドセレクションで金賞を受賞するほどの高い評価を得ている水なので、初めてウォーターサーバーを利用しようという人にもおすすめができますし、ボトルは抗菌マーク認証を受けているので、衛生面にも絶対の安心感があります。

また水の購入ノルマもないため、少人数の家庭でも利用しやすいというメリットがあります。

 

 

クリクラ

クリクラの水は全国600以上の産婦人科で導入されており、妊婦さんや赤ちゃんが飲んでいる実績が十分なので、これから子どもが生まれるという家庭や、小さな子どもがいるという家庭に特におすすめです。

また定期的に水の水質調査の結果を公表しているので、信頼できるウォーターサーバー会社を選びたいという家庭にもおすすめです。

 

 

 

なお、各ウォーターサーバー会社の水の価格と購入単位は次のようになっています。

 

会社名 水の価格(ボトル1本12L あたり) 1回の注文のボトルの注文単位
アルピナウォーター 1,050円+税 3本単位
アクアクララ 1,200円+税 2本単位
クリクラ 1,250円+税 2本単位

 

 

RO水を飲めるウォーターサーバー選びのポイント

 

RO水を飲めるウォーターサーバー会社を選ぶ際のポイントですが、ウォーターサーバーのレンタル代や水の料金、水の購入ノルマといった情報をチェックしておくことに加えて、水の味についてリサーチしておくことも重要です。

 

RO水は天然水と比較すると、ウォーターサーバー会社によって味に違いが出やすいので、ネットなどで味についての口コミ評判を確認しておくことに加えて、できれば無料お試しなどを利用して味見しておくことをおすすめします。

 

 

RO水は赤ちゃんでも飲める?安全?

赤ちゃん

 

ウォーターサーバーの導入を検討している家庭には、小さな子どもや赤ちゃんがいるケースが多く見られます。そのため人工的な処理がされたRO水は赤ちゃんに与えても大丈夫なのか、という心配するケースが多いでしょうが、結論から言いますと、RO水は赤ちゃんに与えても大丈夫ですし、むしろ赤ちゃんのミルク作りに最適な水の一つと考えられます。

 

RO水は徹底的に不純物が取り除かれているので、安全性が非常に高いですし、硬度が100以下の軟水となっているので、未発達の赤ちゃんの内臓でも無理なく消化できる水なのです。

 

 

まとめ

 

RO水は不純物がきれいに除去されているので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して飲むことができますし、天然水と比較してコスト面に優れているというメリットがあります。

 

また味にクセがないケースが多いので、初めてウォーターサーバーを利用しようとしている人がRO水を選んでおけば間違いないと言っても過言ではありません。

 

ウォーターサーバーを導入する場合、まずはRO水を選んでみてはいかがでしょうか。






同じカテゴリーの最新の記事