• ウォーターサーバー比較ランキング

おすすめ卓上ウォーターサーバー目的別比較【サイズ・おしゃれ・赤ちゃん】

ウォーターサーバーの種類の中でも卓上ウォーターサーバーは設置場所に困りませんし、小さな子どもが誤って操作してしまうリスクも低いので、特に導入がしやすいです。

 

卓上ウォーターサーバーを利用する上でのメリットやおすすめの設置場所、赤ちゃんにおすすめ・おしゃれなウォーターサーバーなど目的別に卓上ウォーターサーバーを比較します。

 

 

卓上ウォーターサーバーの選び方

卓上ウォーターサーバー

 

まずは卓上ウォーターサーバーを選ぶ上でのポイントについて解説します。

 

 

置き場所を具体的にイメージし、シミュレーションしておく

卓上ウォーターサーバーはサイズがコンパクトで、様々な場所に設置ができるわけですが、水を交換する際のスペースや手間などを考慮すると、適当な場所に設置すると後悔のもととなります。

卓上ウォーターサーバーと似たようなサイズのダンボール等を用意し、置き場所の候補地等に設置し、シミュレーションしておくことが大切です。

 

 

ランニングコストを考える

ウォーターサーバー導入のランニングコストは、水代だけで済む会社もある一方で、水代+ウォーターサーバーのレンタル料がかかる会社もありますし、水の購入ノルマが設けられている会社もあります。

卓上ウォーターサーバーの種類やデザインだけで選ぶのではなく、トータルのランニングコストをよく考えて選ぶことも大切です。

 

 

電気代を確認しておく

ついつい見落としがちですが、卓上ウォーターサーバーを選ぶ上で毎月のサーバーの電気代がどのくらいになるのかについても確認しておくことが重要です。

電気代が高いサーバーを選んでしまうと、家計の負担や後悔につながる可能性が高くなります。

 

 

卓上ウォーターサーバーのメリット・デメリット

可愛い女子

 

卓上ウォーターサーバーを導入するメリットとデメリットについてですが、以下のような点が挙げられます。

 

 

メリット

 

水の交換が楽

卓上ウォーターサーバーは床置型のウォーターサーバーと比較してボトルが小型であるケースが多く、交換の際に床置型のウォーターサーバーのように一気に上部に持ち上げる必要がないため、女性でも比較的楽に水の交換ができます

 

狭い部屋でも設置しやすい

アパートやマンションなど、ウォーターサーバーを設置できるスペースがあまりない部屋に住んでいる場合でも、卓上ウォーターサーバーであれば気軽に設置できます。

 

 

デメリット

 

付加機能付きのものが少ない

床置型のウォーターサーバーの場合、節電機能や空気清浄機能、お掃除機能など、付加機能が付いたタイプが数多くあるのですが、卓上ウォーターサーバーとなると付加機能が付いたタイプが極端に少なくなります。

 

サーバー転倒のリスクがある

床置型のウォーターサーバーの場合、壁などにしっかり固定できるため、地震が起きた際等の転倒リスクは殆どないのですが、卓上ウォーターサーバーの場合、壁への固定ができないため、地震が起きたときにサーバーが転倒してしまうリスクがあります。

 

 

卓上ウォーターサーバーのおすすめの設置場所って?

 

卓上ウォーターサーバーは床に直接設置をせず、何かに上に置くこととなります。

 

おすすめの設置場所としては、キッチンカウンターテーブルの上などが挙げられます。

なお、思わぬ事故を防ぐためにも、できるだけ土台がしっかりした場所に置くことが大切です。

 

 

卓上ウォーターサーバーのサイズ・重量一覧比較

 

卓上ウォーターサーバーを取り扱いをしている、主要なウォーターサーバー会社である、コスモウォーター・アクアクララ・うるのん・プレミアムウォーター・フレシャス・ワンウェイウォーターの6社について、卓上ウォーターサーバーのサイズと重量を比較します。

 

 

各社の卓上ウォーターサーバーのサイズと重量は次のとおりです。

 

会社名 サーバー名 サイズ(単位はcm) 重量
アクアクララ アクアスリムS W27.2×D42×H48.7 13kg
うるのん スタンダードサーバー卓上タイプ W34×D37.5×H49.9 公式データなし
プレミアムウォーター スリムサーバーショートタイプ W32×D33×H85(Hはカバー装着時の値) 12.05kg
フレシャス dewo mini W25×D29.5×H47 7.3kg
ワンウェイウォーター スタイリッシュウォーターサーバー W30×D30×H54 14kg

 

 

こうして各社の卓上ウォーターサーバーを比較してみますし、フレシャスの dewo miniが最もコンパクトで重量も軽量であることがわかります。

またフレシャスの dewo miniはグッドデザイン賞を受賞した卓上ウォーターサーバーでもあるので、おしゃれでコンパクトなウォーターサーバーを求めている人には最適な卓上ウォーターサーバーだといえますね。

 

 

デザインがおしゃれな卓上ウォーターサーバー比較

 

卓上ウォーターサーバーの中でも、特にデザイン性の高いサーバーを取り扱っているプレミアムウォーター・フレシャス・ワンウェイウォーターの卓上ウォーターサーバーついて比較します。

 

 

プレミアムウォーター(スリムサーバーショートタイプ)

いつでも手軽に温水と冷水が利用できる機能が備わっており、ボトルもクリアタイプなので水の残量が一目瞭然と、実用性も高くなっています。

 

 

フレシャス(dewo mini)

水はボトルではなく軽量のパック(4.7L)なので、交換が非常に楽で、無菌エアレスパックなので衛生面も安心です。

また省エネ機能も備わっているので、電気代も安くて済みます。

 

 

ワンウェイウォーター(スタイリッシュウォーターサーバー)

クリーンエアシステムが備わっているので衛生面も万全で、エコ機能付きなので毎月の電気代も安くなります。

またチャイルドロック機能もあるので、子どもがいても安心して利用できます。

 

 

なお、各社の卓上ウォーターサーバーを利用した場合の月額の最低ランニングコストを比較すると、次のようになります。

 

会社名 注文ノルマ サーバーレンタル料 月額最低ランニングコスト
プレミアムウォーター 1ヶ月あたりボトル2本 無料

3,080円

(PREMIUM3年パック・7Lサイズの水の定期配送契約)

フレシャス

なし

(ただし2ヶ月連続で休止すると手数料が発生)

540円

(前月3箱以上の水購入で無料)

999円

(2ヶ月に1箱水を購入した場合の水代+サーバーレンタル料)

ワンウェイウォーター 1ヶ月あたりボトル2本 無料

2,500円

(プラスプレミアムという水を1ヶ月に2本注文)

 

 

赤ちゃんにおすすめ卓上ウォーターサーバー比較

赤ちゃん

 

卓上ウォーターサーバーを取り扱っている会社の中でも赤ちゃんがいる家庭におすすめしたいのが、コスモウォーター・アクアクララ・うるのんです。

それぞれの会社の特長について詳しく見ていきましょう。

 

 

コスモウォーター

コスモウォーターの全ての天然水はモンドセレクションで金賞を受賞しています。

またどの水も軟水の天然水なので、赤ちゃんに与えやすくなっています。

 

 

アクアクララ(アクアスリムS)

アクアクララの水はモンドセレクションで6年連続金賞を受賞するほどの水で、4大ミネラル成分がバランス良く配合されています。

またボトルキャップにはシュリンクフィルム加工を施してあるので、衛生面も安心です。

 

 

うるのん(スタンダードサーバー卓上タイプ)

モンドセレクションで金賞を受賞、iTQiで3つ星を受賞するほどの水を取り扱っており、赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

またミネラルバランスが良い上に、口当たりもまろやかです。

 

 

なお、各社の卓上ウォーターサーバーを利用した場合の最低月額ランニングコストを比較すると、次のようになります。

 

会社名 注文ノルマ サーバーレンタル料 月額最低ランニングコスト
コスモウォーター 1ヶ月あたりボトル2本 無料

3,800円+税

(毎月ボトル2本を注文した場合)

アクアクララ なし

1,080円

(安心サポート料)

1,080円

(安心サポート料のみの支払いで水を注文しなかった場合)

うるのん 1ヶ月あたりボトル2本

富士の天然水さらりを選んだ場合は無料。

それ以外の水は月額823円

3,600円

(うるうるプランに加入し、富士の天然水さらりを毎月2本注文した場合)






同じカテゴリーの最新の記事