• ウォーターサーバー比較ランキング

料金や口コミをチェックするだけじゃない!自分に合うものを利用するためのウォーターサーバーの選び方


ウォーターサーバーの選ぶ上で大事な考え方


選択肢が多いと迷うものですし、混乱して最善の判断ができない場合もあります。ウォーターサーバーも数多くのメーカーがあり、それぞれに特徴があり、強みなどがあります。こうした中から自分にピッタリのメーカーを選ぶには自分の目的をはっきりさせることです。

ウォーターサーバーになにを求め優先するのかは人それぞれ異なります。美味しい水であることを優先するのか、コストを優先するのか、デザインを優先するのか、利便性や安全性を優先するのかというこの優先事項をはっきりしておくと選びやすいです。

どういった使い方、目的で何を重視するのかをはっきりしておくと自分の希望する条件にあったウォーターサーバーのメーカーが見つかりやすくなるはずです。

ウォーターサーバーを選ぶ際のポイント


◆水の味と品質にこだわりたい場合


ウォーターサーバーの水は天然水とRO水がありますが、飲みやすい水を選ぶなら天然水のほうがまろやかで飲みやすいものが多いです。天然水はミネラルも含まれているので健康にもいいです。硬度は好みによって異なるので自分の好みの硬度のものを選びましょう。


◆なるべく安くウォーターサーバーを使いたい場合


コストが安いRO水がオススメです。RO水はミネラルを含む不純物を取り除いてるので赤ちゃんにあげる場合もRO水がオススメです。ウォーターサーバーは、水代、サーバーのレンタル代、サーバーの電気代などでお金がかかるのでこのコストもよく比較することが大事です。


◆デザイン性を重視したい場合


プロのデザイナーがデザインしたウォーターサーバーもありますし、有名なデザイン家電のcado(カドー)とコラボしたものなどもあるのでそういったものを選ぶとおしゃれな部屋にもあいます。最近は外見を自分で好きなようにカスタマイズできるサーバーもあるのでそうしたものを選ぶのもありです。


◆安全性、衛生面を重視したい場合


水のボトルのタイプを使い捨てタイプにすると衛生面で安全です。再利用のガロンボトルタイプだと給水時に空気がボトル内に逆流して空気内の雑菌が繁殖するおそれがあります。使い捨てタイプだと給水時にボトルがつぶれて雑菌がはいる恐れがないので安心です。


最後に購入ノルマや配送のシステムも大事です。1回の宅配で注文でしないといけいない最大本数があるのかなど確認しておきましょう。ウォーターサーバーの水は定期で配送されることが多いですが、日時や時間指定ができるのかなどもチェックしておきましょう。






同じカテゴリーの最新の記事